内モンゴルに到着

 昨日札幌を出て、約3時間半の空の旅を経て、北京入りしました。いつも泊まる空港花園ホテルに一泊して、今日の13時45分の便でフフホトに帰ってきました。北京もフフホトもオリンピックムードで高まっている様子は変わらないが、何よりもやかましいのは暑さと騒音でした。
 北京のホテルでテレビを見たことですが、1945年第二次世界大戦を機に、日本が米軍によって二度も原爆を落とされました。原爆落とされた当時は、まだ子供だった東松照明さんが15年後、被爆者を撮り続け、被害者のありのままの顔を世界中に知らせたのです。それは衝撃的な写真の数々でした。戦争で平和を勝ち取るとはいうが、しかし戦争はその矛先を戦争と全然関係のない庶民に向けたりして、破壊力としては計り知れないのです。
広告
カテゴリー: 未分类 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中