意識の問題

 十年前に、日本語の教師として招かれたある日本人が中国人の環境に対する意識についてこう言い放った。「13億人の人が皆ひまわりの種をつまむから、この国はいつまでたってもきれいになれない」と。当時、僕はそれを聞いて否定していた。だが、よく観察していると、そうした光景が未だに続いているようだ。
 昨日、街を歩いていたら、街の角のところである清掃員が、壁に向かって青空注射をしていた。清掃員の着ている制服の背中のところに、「環境保護」と大きく書いてあった。彼がオシッコ垂らしているところが花畑が広がっているガーデンだった。すぐ横に大通りがあって、車や自転車が錯綜しているが、これらにちっとも気とられずに堂々と小便を放つ清掃員としての意識の低さは一流だ!
広告
カテゴリー: 未分类 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中