24時間テレビ

 今日から続いている日テレ系列の番組の「24時間テレビ」を平川さんと一緒に夕飯を咀嚼しながら一部を見ました。人気アイドルグループの嵐が名アナウンサーの徳光、笑い芸人のマチャミがメインとなって、番組を司会していた。ここで一際注目度を浴びたのは、笑い芸人のエドはるみだった。彼女が今回のランナーに選ばれたが、なんといってもその走行距離に皆膠着状態になっちゃった。何と113キロもの距離を完走するというのだ。今回の24時間テレビのテーマは、「誓い」なのだが、スタートを切る前にエドはるみが視聴者に向けて、自分の思いやきっかけを綴った。「人間は希望があって、勇気さえ持っていれば、いつか願望が実現される日が来ます。この私が芸能人になるというとても無縁の夢を持ち続けてきた。しかし、諦めないという精神力や粘り強い執念が私を今日の位置立たせたのです。だから、今日は諦めずに113キロを完走します」と途中まで声を震わせながら、言っていたものの、最後の得意のポーズで笑いを取ってスタートを切った。
 番組では障害者などの恵まれない子供たちの頑張っている姿勢を取上げ、感動を呼んだ。両手のない子供の体を張って明るく生きている様子や両足だけで100メートルを一気に泳ぎきるなどの強い意志、また片手のない女の子がバイオレーンに挑戦し、晴れの舞台でフィギュアスケート選手との初競演を実現させるなど感動と共に「希望さえ持てば誰にでも可能性」あるという強いメッセージを発信した日テレに喝采を送りたい。いい物作った!
広告
カテゴリー: 未分类 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中