死の問題

 余命三ヶ月って言われたら、あなたは直視できるか。死の問題に立ち向かえるのか、そして受け入れることができるのか。大沢たかおと伊藤美咲が主演を勤めた映画の「life」はそうした問題ついて随分考えさせられる。本作は実話に基づいて作られ、人生観、家族観、そして父親像、母親像、男の生きざまなどを焦点に描かれる。四人の子供の父親として、30代で死を宣告されるというシナリオに誰もが心苦しくなるだろう!
広告
カテゴリー: 未分类 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中