他人のせいにすること

 鳥類ではある種の鳥が産卵機に違う鳥の巣に自分の卵を産み、子育ての際に自分が苦労せずに他者に育ててもらう。しかも、その他者の巣に産み落とした卵から出てきた小鳥が成長する過程で、自分より一周り小さい里親の本当の子を巣から弾き出し、自分だけ得するという行動を取るのである。
 こういうことは人間界にも起こりつつある。環境問題で騒がれている今、海に囲まれている日本に黄砂が降り注ぐことが度々ある。砂嵐の根源地は内モンゴルの砂漠地帯からのものだと専門家たち見ている。肝心の中国政府は近年、砂嵐の直接的な原因は過剰放牧にあるという見解を示唆した。政府は環境への取り締まりを強化するという名目で、牧民たちを生態移民と名指し、都市部に移住させるなり、牧民たちに4月~7月まで家畜を柵の中で囲むという外出禁止令を出す。そこで、遠い昔から遊牧に頼って生計を営んできたモンゴル民族は最大の文化的危機に直面する。地質的にも放牧に向いている地帯として知られてきた内モンゴルですが、中国の他の地域から大量の漢人が流入し、無残に開墾や畑を作ったことを一切口にしない政府のやり方はあまりにも酷すぎる。まさに、横取り主義そのものなのだ。
広告
カテゴリー: 未分类 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中