グリーン戦士

 温暖化、汚染、戦争、人口増加などの原因で地球は悲鳴を上げている。そうした様々な外的要素によって、地球もついに牙を剥き出した。めったにに雪の降らない中国の南部地方に大雪の災害をもたらし、何十万、何百万人の足場を奪ってしまった。それに続く洪水、一番世界中を震撼させたのは何と言っても四川大地震であろう。環境問題は21世紀の一大課題としてとりあげられる中、現状に向かっていち早く立ち上がった日本人がいる。砂漠の拡大を食い止めようと十年以上戦い、95歳でなくなられた遠山さんに続き、青年協力隊員で、日本語教師として内モンゴルのオルドスで活躍していた坂本毅さんがそのバトンタッチを受けた。異国のことを自分の国のように扱い、治めるという気持ちはどこから生まれるのであろう。いくら、黄砂が海を渡って日本に降るようになった現代ではあるが、それを中国政府に文句を言いつけてバッシングすれば、それで済むものの、自ら足を運んで環境医師として、いやむしろグリーン戦士として黄砂の根源地に足を運んで砂漠の広がりを止めようとする意識の偉大さに感無量だ!
 今月の25,26日から僕が自ら坂本さんの活躍ぶりを撮影し、テレビで取上げる予定。少しでも意味のあるスケッチが取れるようにと願うばかりだ!
広告
カテゴリー: 未分类 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中