北海道映像コンクールの授賞式

 今日は札幌厚生年金会館にて14回北海道映像コンクールの授賞式が行われた。日本テレビ映画技術協会の会員として招かれ、現場に赴き、名刺配りや今度出来上がる内モンゴル映画「世チンハンルー」について宣伝し回った。特別賞と知事賞のいずれもNHKの制作陣に持っていかれる形となったが、金融危機の影響も見え隠れする問題の浮き彫りだとしか捉えられない。なぜならば、不景気でスポンサーからの広告費が激減するが、それは民放の制作費の削減を促す。これからはNHKの独走状態が当分続きそうだ。
広告
カテゴリー: 未分类 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中