賄賂

 夕べ、日本留学時代に親交のあった数人の友人と会い、雑談する。彼らは帰国してから、各自の執念を貫き、富と輝かしい人生を手にした。ウンドス君はアメリカから輸入したばかりの100万元もする新車を運転し、街を縦断する。同席したメンバーの中に、何億元もの巨額の資金を運営し、不動産界の王者を目指す者もいた。ただ、彼らはより大きいビジネスチャンスを掴むのに、犠牲を透かさず払うようだ。若干35歳という若さで、各階の高級幹部と親密な関係を築き上げ、度々マージャンの席で100万元もの賄賂を贈ることで大きなネタ(ビジネスチャンス)をもらうそうだ。中国で大きくなるには賄賂は欠かせないようだ。 
広告
カテゴリー: 未分类 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中