食品安全法

 数日前にテレビで中国政府が食品安全法を定め、強化措置を取り始めたことを放送した。中国報道機関としては稀にも良心的かつ正当な報道を披露した。これまで消費者が口にしてきたものは、コスト削減のために化学元素の混入によって作り上げたものばかりだとニュースキャスターは名言していた。調べによると、食品メーカーの66%以上が安全基準を満たしていないそうだ。もし、この法律が施行されたら、不合格とされた66%以上の食品メーカーが閉鎖されるに違いない。そうすれば、国民も安心して国産の食品を口に運べるし、国外への輸出もこれまでよりも順調になることが考えられる。無論、国際的にも信用度が挽回されるし、メイドイン チャイナがアメリカ若しくはジャパンに取って代わって、世界のブランドに選ばれる日がやってくるだろう。
広告
カテゴリー: 未分类 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中