ユーチューブの閉鎖

 先日、中国では世界最大な動画サイトのユーチューブが閉鎖に追い込まれた。原因は去年起きたチベット暴動関連の画像をアップロードするなど中国政府にとってもっとも敏感に取り扱われる内容が増える傾向にあるからだ。これで、国民はまたもや世界の人々より遅れを取ることになる。今日の社会で、情報がどれだけ重要なのかは肌で感じるほどだ。ドイツでは毎日新聞を読んでいる人は大学へ通う必要はないというほど情報の大切さを訴えた。それに、日本では普通の主婦ほど、本屋のベストコーナーを注目していることが調査によってわかった。それは、まさに世界の流行から、この身を外されたくないからである。ベストも流行も最先端の情報の一種であるに違いないからである。
広告
カテゴリー: 未分类 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中