ドッキリ作戦

 人間は日常生活に飽きやすい性質の持ち主であるあるがゆえに、退屈さを避けようとしていつも非日常を好むのである。いつも通りに行っているように見せかけて、実はびっくりさせることが目的でやらかすやり方は日本のテレビ番組でよく見られるドッキリ作戦だ。このところ世界は金融危機というマイナス要因によって元気なくしている。そこにアジアの暴君の北朝鮮がミサイル発射をして、各国の憤りを買い、まさに「泣きっ面に蜂」という状況に陥っている人類社会。こうした国際的に緊迫感を募らせている時期に誰かが出てきて、起きたことはすべてドッキリだったと宣言すれば、ぴりぴりしたムードが少し和むかも。例えば、金融危機も人々を退屈的な日常生活から離脱させるためのドッキリ作戦だったと国連のパンギンムン事務総長が言えばよい。そうすれば、人々は少し明るみに出る。昨日飛ばしたミサイルもドッキリ作戦の一種だったと金正日総書記が自ら言えば、ギクシャクした国際関係が少し解れるかもしれない。
広告
カテゴリー: 未分类 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中