丸ごとモンゴルの相撲大会

 21世紀は民族自決の世紀と言われてきたが、なかなか目に見えるほどの実感は沸いてこない。政治的に云々というよりも、文化的に近づきを図ろうという動きがモンゴル国を主としたモンゴル圏で活発になってきています。一作年は丸ごとモンゴルの歌合戦にファッションショーがそれぞれ内モンゴルのフフホトとハイラル市を舞台に行われた。それに続くような形で、今月の24,25日を機にウランバートル市で丸ごとモンゴルによる相撲大会が実施されるそうだ。場所は横綱朝青龍の資金で運営されるASA劇場だ。因みに内モンゴルから40名の相撲選手が試合参加のために、ウランバートル入りをしたみたい。
広告
カテゴリー: 未分类 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中