大関日馬富士が優勝を手にする

 蒸し暑い天気が続いた東京は今日雨に見舞われ、なんとなく梅雨の始まりを感じさせる。それに伴い、僕もなんだかすっきりしない気だるさに陥っていた。だが、それらを蹴っ飛ばしてくれたのは、やはり数日前から注意深く見届けていた相撲中継なのだ。人々に緊張と興奮、そして喜びをもたらしてくれる15日間続いた取り組みがつい今日で千秋楽を迎えることになった。両横綱よりも人々に優勝の期待を寄せられたのは、大関の日馬富士なのだ。彼はみんな期待を背負って、気迫十分な横綱の白鵬を下し、念願の初優勝を果たした。
広告
カテゴリー: 未分类 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中