頼もしい人に出会う

 夕べ、大塚にあるモンゴルレストランにて、関係会社と映画について話し合いながら、食事をしていた席で、隣の席にいたお客がやってきて名刺交換を行う。渋谷郁男33歳、二つの会社を経営する傍らで大工の仕事もこなせるばりばりの必殺仕事人。
 彼とは軽く挨拶を交わし、別れたが、今朝の9時にいきなり電話がかかってきた。渋谷さんは僕を探してきた目的はモンゴル情報の入手にあった。彼と日本の資源採掘会社の幹部たちが手を組んでモンゴル国の資源を日本に調達するための会社を立ち上げ、本格的に探査を始めたらしい。渋谷さんは僕を新しく設立された事務所に連れて行き、会社の社長に顔合わせてくれた。今後、なんらかの形で協力作業ができたらいいなというのは、双方の願望だった。社長は72歳の方だが、きりっとしていて、とっても72歳には見えなかった。やはり、モンゴル行って一山当てるという夢が彼を若返りさせたのか。
広告
カテゴリー: 未分类 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中