アジア芸術節

 今日久々に向こうの監督に電話したところ、非常に興味深い話題が飛び込んできた。四年に一度のアジア芸術節がオルドス市で開かれるという。それに続いて、オルドス市のナーダム大会も開催され、そこで監督が自ら執行委員長を務め、数百頭の馬を調達し、地元に相応しいパフォーマンスを仕立てるそうで、本人も大いに本領発揮させようという思いが強く、半分興奮気味になっていることが電話の中の声で判明される。
広告
カテゴリー: 未分类 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中