日中経済交流会

 フフホト市の市街を車で縦断していた時、内モンゴル芸術学院の壁に貼られている横断幕をみて、第九回日中経済交流会がフフホト市にて行われることがわかった。これで内モンゴルの首府であるフフホト市の知名度も高まることになる。チベットやウルムチに比べ、内モンゴルの存在感は低かった。モンゴル国に圧されていたのも、一因だと思うが、民族自治区としての特徴を失いつつあるのが根本的な原因だろう。近年、地下資源などによる財源のおかげで、懐に大分余裕が出てきたようで、内モンゴルの各地で行われる国際的なイベントも後経たない。まもなく、オルドス市とフフホト市にて、それぞれアジア芸術祭と日中経済交流会が行われる。これで、内モンゴルも海外に名が知れ渡ることになるに違いない。
 
広告
カテゴリー: 未分类 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中