NMTVの看板アナウンサーの仕事振りを視察

 午前中は「HON GALUU」雑誌社の編集長のフホムチルと面会し、久々に腹割って話すること一時間、友人のナラスと昼食に臨んだ。食事後にNMTVの看板アナウンサーのウリンートヤーのスタジオを訪れる。彼女は現在旦那のウレジムレンと力を合わせ、内モンゴルTVの新番組作成に力を注いでいる。番組の名前は「SAMBARIIN SONIN」(黒板報)といい、バラエティーが中心なのだ。ウレジムレンも長年の北京滞在を経て、意識の面で変化が現れ、自民族文化の保護活動に真剣に取り組んでいる青年に生まれ変わっていた。大昔の写真をスキャンし、パソコンに保存してあるほか、崩壊される前の地方モンゴル学校の学生や最後の風景をビデオで撮影し、保存するなど、彼の仕事ぶりを見て、自分の考えがまだ甘いであることに気づく。激励を受けて、明日に向けて頑張ることを誓う。
広告
カテゴリー: 未分类 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中