映画「セチンハンルー」の試写会

 9月28日を以って、フフホト市のウランーチャータル劇場にて「セチンハンルー」の試写会が行われた。財政界の大物のほかに、著名な芸術家たちも会場に顔を覗かせる。無論、セチンハンルー本人も現場に駆けつけたのは何より視聴者の目線を集める焦点となった。モンゴル国の監督ZOLBAYAR氏のほかに、僕の誘いで日本映画テレビ技術会事務局の江原 弘氏も足を運んでくれた。CCTV、新華社やNMTVの取材陣も来場し、場を一層物々しくした。
 午後4時頃に待ちに待った映画が上映される。視聴者たちはところどころ失笑していたのが、最終的に息を啜りながら泣くムードに移る。映画がクライマックスを迎え、閉幕された時、大きな拍手が館内を響かせた。
広告
カテゴリー: 未分类 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中