モンゴル国国立馬頭琴楽団の内モンゴルでの出演

 昨日フフホトの新ウランチャータルにて、モンゴル国国立馬頭琴演奏楽団による演奏が開かれた。中国とモンゴル国の友好60周年を祝うために今回のコンサートを開いたのである。著名な作曲家のジャンサンノルブ氏に率いられた演奏家たちが舞台を色鮮やかに飾った。三階建ての席がほぼ埋まり、モンゴル民族音楽、ヨーロッパ交響曲、モーツァルトの曲など馬頭琴で見事に演奏し、観客を魅了し、会場を沸かせた。ユニークかつ斬新な演奏方法は聞くもの全員を陶酔させたことを迫力のある拍手から感知した。今回の演奏に指揮を務めたのは、モンゴル国著名な馬頭琴演奏家のバトチローンである。20数曲もの曲を演奏した中、「心中のメロディー」が一番心に響いた。癒された!最終的に観客たちが総立ち上がりし、歓声や喝采を送った。
広告
カテゴリー: 未分类 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中