幸せな瞬間

 夕べの睡眠は僕に幸せな瞬間をもたらしてくれた。夢の中に留学時代の親友たちが現れた。みかの姿が終始目覚めるまで、睡眠のトンネルを徘徊していた。今まで何度も夢の中に現れるというのは何かメッセージでもあるのだろうか。僕の第六感が以外と発達しているかも。小学一年生の時、曾婆ちゃんが他界したことを小鳥の囀りによって知らされたのだ。早朝の5時にそこら辺にないような小鳥の鳴き声で起こされ、放課後実家へ直行した。家に着いたとたん、モンゴルの家々に飾られている守護神の馬印が下ろされていることから、婆ちゃんが亡くなられたのを悟ったのだ。だとすれば、一連の夢にはまた何かメッセージ性が含まれているかもしれない。
広告
カテゴリー: 未分类 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中