只今!

 8日にフフホトを出て、5日間のオルドス滞在を終えて今日帰ってきた。2日間滞在するつもりが雨や雪に行き手を阻まれ、帰還が予定より大幅に遅れてしまった。今回の雪が初雪でありながらもその量は半端じゃない。9日にウーシン旗から実家へ向かった時はまだなんともなかったのに、到着した当日にいきなり降り出した雨が翌日雪になって地上を覆う。ひげ監督が降雪量が増すのを恐れ、早くウーシン旗へ戻ってくることを促す。砂利道を走っている時はなんともなかったものの、アスファルトの道は滑ることは無論のこと、予想できぬ危険が満ちていた。途中で車がひっくり返ったり、ぶつかったりして、事故は多発していた。ゆっくり走らせること4時間やっとウーシン旗にたどり着く。
 今回の目的はひげ監督のお母様が体の具合が今一なので、見舞うのがともかく、シャーマンを招いて、シャーマンの力で体の中に潜む悪霊を追い払い、元気を取り戻すというのだ。近年モンゴル国を始め、モンゴル文化地域ではシャーマンや霊媒師が増加中だ。不思議なことに病院や西洋の医学で治せないような病気でもシャーマンが念仏するなどし、一連の作法をやれば病気が治ってしまう。科学で解釈できないことは言うまでもない。シャーマンのその威力を信じて、僕もひげ監督家からシャーマンを連れ出し、実家へ向かった。決まりの儀式を受けて、母親も元気になり、不眠症を克服することができた。本当に助かった!シャーマン、ありがとう!万歳!
広告
カテゴリー: 未分类 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中