川井さん宅でのじゃれあい

 昨日は友人への挨拶回りや知人宅への巡回の一日となった。最初はエリデ二君宅を訪れ、軽く酒を啜りながら暫く話に没頭する。彼は博士課程最後の一年を迎え、尻に火が付く勢いで論文取り組む。その姿勢は真剣そのもの。

 そんなところ、湘南台に家を構えるバイラ君から電話が入り、来てくれないかという誘いのメッセージが届く。それに早急に応じ、エリデ二宅を離れ、湘南台への快速急行に乗る。1時間後に到着し、バイラと共に近所にいる川井さん宅を訪れる。川井さんはモンゴル国でビジネスを展開し、ウランバートルから200キロも離れているヘンティー県で割り箸製造工場を設け、現地の人たちに働き場を提供しているのだ。彼の製品の多くは北海道へ送り出されているという。彼の事業はこれだけにとどまらず、モンゴルにいる日本人に向けて雑誌を刊行し、読者に最新情報を提供している。僕が日本で配給しようとしている「不滅のチンギス・ハーン」のストーリーや内容について、その雑誌にもろもろと載せてくれた。暖かい応援の手を差し伸べてくれたことに感謝しておる!川井さん!
広告
カテゴリー: 未分类 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中