スプクト・アウェー

 アメリカの有名歌手マドンナが主演を勤めた映画スプクト・アウェーは大変興味深い映画だった。マドンナが演じるの富豪の妻役で、日頃の贅沢な生活にややうんざりな気持ちを抱きつつも元来の金持ちならではの傲慢な態度は浮き彫りになり、それがイタリア系使用人で漁師のぺぺの不満を買い、もはや憎しみ合うほどの仲へと発展していった。彼らがフェリーで航海しながら、日々を過ごす中、ある日アンドレ(マドンナ)が窮屈な生活から逃避するかのように、フェリーを下りて、洞窟に潜るという希望をぺぺに押しつける。ペペが時間が遅い上、危険に満ちていると言い、拒み続けるものの、アンドレの強気には仕方に応じ、ゴムボートで二人っきりで洞窟を目指す。ところが、予期せぬ出来事が二人を待ち伏せていた。ゴムボートのエンジンが止まり、大海のど真ん中に留まってしまう。アンドレは苛立ちを募らせ、ぺぺを攻め続けるものの、現状を受け入れるしかなかった。二人が海の中を漂流すること一夜、次の日島を目撃する。二人は手で漕ぎながらも島に辿り着く。二人が足を踏み入れたのはほかでもなく、無人島だった。二人で着いたとたんに、漁師出身のペペがここで本領発揮する。海にちらっと潜っては魚やタコなどを捕獲して食糧にする。だがアンドレは違った。金持ちで都会ぶってペペの出だしを嫌うものの、無人島で生きていく上では、ペペのほうが一際上手だった。ぺぺはアンドレの弱みを掴み、以前のような上下関係を覆し、逆転する。自分がご主人になり、アンドレを働かせるようになる。アンドレはプライドが著しく傷づけられ、激しく抵抗するものの、ペペに応じる以外生きる道はなかった。やがて、お互いを許しあい、いつか気が付けば恋に落ちていた。女性は富豪の妻として今まで味わったこのない幸福感の瞬間を迎える。だが、その光景は長続きしなかった。二人の居場所がアンドレの主人たちに発見され、二人の関係が断ち切られるのであった。
  
 
広告
カテゴリー: 未分类 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中