「問題児」とされる横綱

 つい10日前に25度目の優勝を手に入れた横綱の朝青龍に仮病説と離婚騒動に続き、今度は知人男性に暴行を振ったとして集中砲火が浴びた。今回ばかりは周囲への影響が大きく、彼を待ち受けているのは厳戒処分だけでなく、引退もあり得るという。一外国人力士として25回の優勝はそう簡単に作れる成績ではない。歴代横綱の記録に徐々に近づく現役横綱に妬み、いやむしろ不安感を抱いている方々は大勢いるに違いない。そんな中、今回の事件を陰謀説として捉える人物もいる。例えば、今回殴られた人は誰か朝青龍の存在に苛立ちを感じる者に雇われ、わざと横綱の耳の痛いような言葉を口にし、横綱の怒りを買い、最終的に殴られるという結果を得た。そう、被害者は殴られることを望んでいたわけだ。朝青龍がマネジャーを通して、被害者との示談金が成立し、その額は一千万円にも上る。だが、被害者は金をもらったにも関わらず、事件を膨らそうと必死に訴えるのは不審に思われる点だ。被害者が容疑者として公の前で姿を現す日もやってくるかもしれない。
広告
カテゴリー: 未分类 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中