朝青龍が日本相撲界を勇退する

 渦中の朝青龍が今日午後3時45分に記者団に向け、引退を表明した。最速で頂点に上りつめた外国出身の横綱として日本相撲界に残した功績は語り切れない。土俵上は一匹狼のようにその振る舞いは勇者の姿そのもの。だが、土俵外の朝青龍は掟破りがちで、自由奔放な性格を全面的に出すことで、周囲を圧倒していた。祖国モンゴルでもヤンチャBOYとして知られていた彼は、横綱になった後もその欠点的な一面は消えることはなかった。彼のそうした性質が次々とトラブルを巻き起こし、禍として彼の身に降り注いだ。25回目の優勝を決める直前にまたもや5度目の事件を起こした。事件は彼の相撲道への復帰から大きく遠ざけた。結局挽回できず、相撲界を離れることになった。十年間に渡って感動と刺激を与えてくれたことに感謝の念を申す。さらば!omogt avarga min!
広告
カテゴリー: 未分类 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中