ノーベル賞受賞作家

 ヘルタ・ミュラーは1953年にルーマニアで生まれた少数派のドイツ民族だ。今日本屋に立ち寄り、目に留まった一冊を取り、最初の数ページをめくって読み、かなり面白い本であることを確認する。タイトルは「狙われたキツネ」、彼女はこの一作で2009年度の文学ノーベル賞を仕留めたのだ。今度時間かけてじっくり読んでみたいところだ。
広告
カテゴリー: 未分类 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中