明日は大みそかだ

 2010年度のツァガン・サラがもう次期やってくる。明日は大晦日なのだ。故郷ではいつも以上に積雪したせいで、交通網が麻痺してしまった。両親は例年のように我々兄弟に囲まれての大晦日を迎えることができなくなるのは遺憾なことだ。兄貴と妹は各自の居場所に留まった状態で寂しいツァガン・サラを過ごすことになるのか。今年は例年より寒いし、降雪量が半端じゃない。モンゴル国では遊牧民たちが雪害で20万頭もの家畜を失ってしまった。今僕を含めて援助の気配も見せず、ただ傍観しているだけだ。自分の無力さを改めて痛感する。今は彼らの胸の苦しみを少し分ち合おうと神様に向けて祈りを捧げるだけだ。
 暖冬が続く中、今年のような厳冬も温暖化問題にとっては少し良い兆候でもあるのかと自問自答する。
広告
カテゴリー: 未分类 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中