世界一小人が他界する

 10日前のこと、あの世界一小人とされる内モンゴルウランチャブ盟出身の和平平がイタリアの番組出演中、心臓発作で21歳という短い人生に終止符を打った。漢族出身の彼が昨年イギリスのエンターテイメント界に招かれ、世界一長い美脚の持ち主である白人女性とツーショットを取ったりして話題を呼んだ。彼はモンゴル民族でもない関わらず、モンゴル民族衣装で身を纏い、その姿で白人女性の股の下でポーズを取って見せた。この一枚がモンゴル人の心に火をつけた。モンゴル民族を侮辱した行動だとし、視聴者による非難の声は後絶たなかった。しかし、それは本人の意図ではないことは誰しもが想像できることだろう。彼の身体的異常を利用し、稼ごうとする悪徳業者たちのやり方そのものに違いない。日本のテレビ局にも招かれ、出演するなどし、活躍の場を広げていた矢先の出来事だった。
広告
カテゴリー: 未分类 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中