青海とは?

http://www.yxlady.com/ent/2010-04-16/396726.shtml
(映画「セチンハンルー」は中国のマスコミを賑わす)
青海大地震から一週間以上経ち、犠牲者は2100人以上をマークしたが、中国政府による対応は四川大地震の時と変わらぬように迅速だ。それにはいくつか理由が隠されている。一つは玉樹県の住民の97%以上がチベット人であるからだ。二目の理由は地政学上の特徴にある。ニューズウイークによれば、この地方は中国の唐王朝時代に唐の王様との縁談に応じ、チベット貴族の王女の杜番(とばん)を嫁として送り出し、現在も地元の一角に杜番街があり、長い間に渡って、人々に愛され続けてきたという。そして、三つ目の理由は1959年のチベット蜂起の際にダライラマがインド亡命を果たし、貴族たちも大勢ダライラマと同じ運命を味わうことになった。彼らまたはその子孫たちは今日もインドダラムサーラにある亡命政府に勤めているそうだ。
広告
カテゴリー: 未分类 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中