中国の経済成長は不動産に支えられる?

 中国政府関係者もアメリカの人気番組「チャーリー・ローズ・ショー」をよく視聴しているようだ。著名な投資家であるジェームズ・チャノス氏がゲストとして登場し、中国の過熱ぶりを辛辣に評価し始めた。「中国の経済成長は不動産の上に立つものだ。GDPの2割も占めるから、不動産の高騰もこのまま続き、このような不動産に頼る成長はやがて禍を招く」と締め括った。番組を視聴した政府筋が国民に真相を隠そうといろいろ模索するが、隠しきれるには限度がある。果たして、現状を挽回するにはどう出るのか。不動産の値段を下げ、多くの住民に住み処を与えるのも一つの解決の糸口だと思う。国なら国民を第一に考えるほうが今の流れだ。権力の基盤を固めるために金儲けするという考えは時代遅れだし、現には通用しない。返って混乱を招くだ。
広告
カテゴリー: 未分类 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中