悲別

 神様よ!あなたはどうして無言で我が友の生命を持ち去ったのだ?中学時代から寝食を共にしてきた仲間が突然死神に襲われ、息を引き取ったのは昨日の夜だったのだろうか。昨年、人生一大転換を迎え、生涯の伴侶と心身を結び、結婚式を行い、晴れ姿を披露したばかりだった。1999年の4月16日に来日し、九年近くもの歳月をあとにし、共に苦学を磨いた。彼は帰国した後に、銀行員としてのキャリアを積み進め、家庭を作り、パパになる姿勢で臨んでいた矢先に不幸が訪れた。和平君よ!君はなぜ仲間の僕らを残して、早すぎる旅立ちを選んだのだ?僕ら仲間がどれだけ悲しんでいるのかを天国にいる君に知ってほしい。異国にいる君の仲間たちは深く哀悼する。20数年に渡って共に人生の喜怒哀楽を味わってきたウチラルト、オトゴン、エリデニ、ナラントナル、ナスン、ソロンゴ、トブシンバトなどの在日メンバーがあの世への旅に出かけた君にお祈りを託す。安心して眠ってください!我が和平君!われわれは君のことを永遠に心の中に留めておくから。友として、クラスメートとして、同じオルドス人として君の存在は大きかった。思い出に残った君との数々の物語を回想しながら、別れのメッセージを書く君の仲間より。
広告
カテゴリー: 未分类 パーマリンク

悲別 への1件のフィードバック

  1. Erden より:

    どこからの嘘話だと,未だに信じているよ。そんなことないって昨夜から自分に言い続けていました・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中