国の威信を称賛する

 この間、中国政府から騒乱の最中にあるキルギスから自国民を引っ張り、専用チャーター機で帰国させたのを連日のように報道した。その情熱ぶりはなかなかのもので、今日それについて特集で流していた。「我が国は戦争の中から我々を救出した」とか「中国がなければ、我々は命を落としたかも」とか一部の国民が興奮した声で政府賛美一色でコメントを言っていた。中国の威信は確かに増した。しかし、上記のようなことはほかの先進国は何十年も前からやってきたことだ。それは一国の政府になった以上はやって当たり前のことだ。それを騒がしく報道するのは少し納得できない。
広告
カテゴリー: 未分类 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中