「アルバト」の撮影クルーが発つ

 一年前から計画を打ち出し、モンゴル国と内モンゴル自治区両陣営による合作映画の話がここにきて、具体化され、制作陣が動き出した。「アルバト」という13世紀のモンゴル軍の実生活を描いた作品の製作に向けて、昨日大雨の中、俳優のバーサン氏を始めとした役者たちとツァグドルを監督に、撮影クルーが一緒にモンゴル航空でウランバートルへ発った。約一ヶ月間の期間に渡って、モンゴル国のオブス県にて、本格的に撮影を行うが、果たして当初想像した通りの作品が出来上がるのか、そればかりは祈るばかりだ。
広告
カテゴリー: 未分类 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中