渦中の日本

地球がアンバランスな状態に陥ったのは今になって分かったことでない。近年、その悪循環への拍車がかかっている。地震、火山噴火、津波など自然災害は人々を苦しめ続けている。スマドラ津波により12万人、四川大地震で8万人、それに続き今回2011年3月11日に起きた日本東北地方を襲った大地震により一万人以上の尊い命がこの世を去ってしまった。
 そして、災害地でもっとも恐れられていたシナリオが現実となって、人々に向かって牙を剥き出した。核発電所が爆発され、輻射線が人々の身に襲い掛かる。被災地の人々は安全な場所を求めて、彷徨っている。私には何も手助けできないが、亡くなられた方々にご冥福をお祈りすると共に、これ以上犠牲者が出ないようお祈りを捧げる。

広告
カテゴリー: 未分类 | コメントをどうぞ

故郷の大地に降り注ぐ雪

 今年の春はきっと例年よりも素晴らしいものなるという期待感がいつもより高ぶってきた。昨日の朝、寝ている最中に母親からの一通の電話により、寝坊が余儀なくされた。「大地が真っ白な雪で覆われているわよ」と興奮気味の声から母親の降雪への感謝の気持ちが読み取れる。湿気のある春が草原の緑を促成するに違いない。

カテゴリー: 未分类 | コメントをどうぞ

半年ぶりの訪日

 去年の5月14日に帰国した以来、国を出ることを自粛していた。いや、そうせざるを得なかったのだ。日本を視察したいという願望が僕の半年ぶりの訪日を実現させた。2月12日に出発し、2月22日までの10日間を日本で過ごした。東京、札幌、小樽、大阪に京都、五つもの都市を回りながら、観光に重ねて、見学することもできた。それに久々に日本の友人たちとも再会できたのが今回の最大収穫だ。

カテゴリー: 未分类 | コメントをどうぞ

事件解決

 可笑しい、このサイトは長い期間に渡って、書き込みするどころか開きもできなかった。だが、今日閉鎖されていたブログが開けた。いくらか、嬉しさを覚えた。

 1月9日頃に日本行きを予定していたものの、とある事件によって、日程を大幅にずらせることになった。その事件とは、地元でビジネス展開し、成功を納めている友人がいて、彼は今回の訪日のメンバーの一員なのだ。彼がRANCE ROVER というイギリス皇族の歴来愛用してきた車を購入し、その車に武装警察のナンバーを付けて走っていたものだ。ところが、ある日武装警察の者によって、車が押収されてしまった。原因はやはり、ナンバーが偽物だったことにある。彼自身もそれを知らずに、10万元近くもの大金を払って、そのナンバーを手にしたものだ。

 その押収した車を取り出すまで、一週間もの時間を費やした上に罰金として8万元も納入した。まあ、240万元の高級車を無事取り戻すことができたのは、何よりラッキーなことだ。最初は30万元もの大金を支払うよう命じられていたものの、コネを振る活用し、8万元に下げることができた。事件解決に向けて、いろいろな手段を使った。知り合いに声をかけ、助けを求めほか、占い師に占ってもらうこともした。しかし、結末が占い師のおっしゃる通りに土曜日の日に事件が解決されたのだ。素晴らしい、一件落着でほっとしている。

カテゴリー: 未分类 | コメントをどうぞ

騒がしい

 土曜日の朝だということを確認した上で、寝坊する心構えでいたものの、朝一で爆竹の音で目が覚める。なんていう騒がしい民族だ、と文句を言いながら、起床する。漢民族は大きな声で喋ることが世界的にも知られている。結婚式の際に、爆竹し場所がどこであろうと騒音を立てるのが漢流だ。

 自分たちのことを最優先に捉え、他人のことを無視する行為は21世紀に通用しない。一流の国を目指している中国ではあるものの、世界の常識から離脱した行動に出ればそれは自らの首を絞めることになる。数ヶ月前にイタリアで2000人以上の中国人が一斉に追われることになった。事の発端はイタリアの国民が少数の中国人によって、意識が変えられ、本国の常識まで崩壊されてしまったわけだ。街を歩きながら、唾を吐き、ポイ捨ては当たり前のようにするというマナーの悪さはイタリア人の身にも移ってしまったからだ。

カテゴリー: 未分类 | コメントをどうぞ

21年ぶりの同窓会

10月5,6日二日間に渡って、小学校クラスメートによる同窓会が行われた。初日はオトグ前旗にある汇江ホテルのレストランにて、晩餐会を開きながら、談笑を交えた。21年という年ぶりの顔合わせは世紀を乗り越えての再開だった。メンバーの皆さんはそれぞれ各自の分野で成功を収め、輝かしいに人生を手にしていた。副校長になったものもいれば、村長になったものもいる。女性の中に、19歳の娘持ちのものもいて、前方を歩んでいるものでいっぱいだった。二日間だけの集まりだったものの、充実した48時間を送ることだできた。

カテゴリー: 未分类 | コメントをどうぞ

ソンヴォンが帰国

10月16日に美容師の藤本成元が投資家との面会のためにフフホト市にやってきた。滞在期間が16日から22日までだったので、投資家とお話できた以外、現地の美容室を訪れ、髪カットし、自身の高い技術力で自己アピールしたほか、内モンゴルテレビ局のアナウンサーの髪セットに励んだ。彼は22日に帰国したものの、今回の収穫は次の事業展開へ大きな手助けなるのではないか。

カテゴリー: 未分类 | コメントをどうぞ